ウラジオストク支社便り

マースレニツァ

2017.02.27

ここ数年の間、ロシア人の大好きな祭りです。2月の最後の一週間に行われています。月曜日にマースレニツァ人形を作って、その場所で毎日、伝統的なダンスやゲームをしたりします。日曜日が来て、人形を燃やして、冬を送る祭日です。
 
 
マースレニツァ祭りの大事な一部は太陽を象徴しているブリニ―(ロシア風クレープ)です。それぞれの家族ではレシピと好みの食べ方があります。卵、ひき肉、カーテジチーズ、キノコ、イクラ等を包んで、メイン料理として食べる家族や、はちみつ、ジャム、サワークリム等を付けて、デザートとして食べる家族などがあります。

マースレニツァ