ウラジオストク支社便り

【ハバ便り】日本文化フェスティバル「祭り2018」

2018.04.27

今回はハバロフスク連絡員からの情報【ハバロフスク便り】をお伝えします。
 
 
2018年5月25日「ロシアにおける日本年」の行事として「祭り2018」という日本文化のフェスティバルが開かれます。
 
2017年に初めて開催された同名のイベントが人気を集めたので、今後毎年行われることなりました。
 
ハバロフスク市民と観光客は様々なショーなどが楽しめます。その中は、よさこいソーラン踊り・三味線演奏・日本語のカラオケのマスタークラス、などです。ハバロフスクコスプレクラブのメンバーも参加するので、ロシアのコスプレはどのようなものかを見てみたい人におすすめです。日本の技術に関心のある人は、多くのロシア人の憧れである新世代のAIBOペットロボットやニンテンドースイッチを見たり、トライしたりできます。
 
また、日本総領事公邸のシェフが特別に作る料理の試食と日本産ワインの試飲もあります。
 
日本が好きなハバロフスク市民が首を長~くして待っているイベントなので、今年も大ニュースになるに違いありません。

2018年4月_5月Matsuri